MENU

ABOUT BUDDHIST WEDDING 仏前結婚式とは

spacer

仏前結婚式の歴史 仏前結婚式の考え方 どんな人が仏前結婚式に向いてるの

spacer

仏前結婚式の歴史

自宅の仏間から始まった、仏前結婚式。

特別なモノと思われがちな“仏前結婚式”。
けれども、日本古来から伝わる婚礼の習わしを受け継いだのが仏前結婚式なのです。
日本の古くからの結婚式は、自宅で行われてきました。
その場所は最も大切なお内仏(お仏壇)が安置される仏間だと言われています。
二人の出会いは、単に二人だけの関係にとどまらず、
はるかなるつながりをもっている“いのち”を感じ、受けとめて
夫婦の新たなスタートとしていたのでしょう。

spacer

spacer

about_bw_pic1

spacer

spacer

spacer

時代と共に、想い想いのカタチへ

結婚式は地域の習慣などによっても様々で、それぞれのカタチで行われてきました。
明治時代になると、「結婚式」の式次第が定められるようになり、
そのはじめが浄土真宗の「仏前結婚式」だと言われています。
そんな仏前結婚式が、現代ではひそかなブームとなっています。
先祖からゆかりの深いお寺で結婚式を挙げられる芸能人の方や、
ご宗旨が浄土真宗だからと仏前結婚式を選ばれる有名人の方もいらっしゃいます。
今では、日本人のみならず海外の方で仏前結婚式を選択される方も。
古くからの日本の伝統を受け継ぎながら、時代とともにフレキシブル変わる仏前結婚式。
大切な人生の門出だからこそ、いのちのつながりを感じる結婚式はいかがでしょうか。

spacer

spacer

about_bw_pic2