MENU

ABOUT BUDDHIST WEDDING 仏前結婚式とは

結婚式の歴史 結婚式の歴史 btn3_h

 

どんな人が仏前結婚式に向いているの?

 

自分のルーツ、先祖を大切にしたい

≪今、ここ≫に“私”がいるのは、両親、おじいさん・おばあさん、
ひいおじいさん・おばあさん、そのまたおじいさん……
“いのち”が面々と受け継がれてきたおかげ。
そして、皆が大切にしてきことが≪今の私≫にまで伝わっている。
そんなことを大切にされている方には仏前結婚式がぴったり。
そして、不思議な縁で出会った二人。
自分のルーツを大切にされている方には仏前結婚式をお勧めいたします。

spacer

spacer

about_bw_pic6

spacer

spacerspacer

自分らしい式がしたい

仏前結婚式は、“お寺”でしかできないというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
しかしそんなことはありません。ゲストの負担は減らしたいということであればホテルでも。
憧れの“あの場所”ということであれば結婚式場でも。
ゲストにおいしい料理を召し上げっていただきたいということであれば、レストラン・料亭でも。
どんな場所でも、ご本尊を安置して仏前結婚式をあげていただくことができるのです。
憧れのウェディングドレスでも、日本伝統の和装も、すべてお二人ならではのアレンジが可能です。
ドレスもリングも憧れの衣装もすべては、「今」の仏前結婚式で叶うのです。
spacer

spacer

about_bw_pic7

spacer

spacerspacer

キリスト教徒でないのに、教会で式を挙げるがちょっと…

実家は代々仏教徒だけど…。
結婚式はご両家の宗教や考え方にも配慮し、十分納得した上で決めたいものです。
仏教徒であるならば、仏前での挙式をおすすめいたします。
ご自身やご家族が大切にされてきた願いを中心に、
人生の節目を、共に新しい門出を寿ぐ挙式にされてはいかがでしょうか。
spacerspacer

spacer

about_bw_pic8