MENU

よくあるご質問

堅苦しい」「むずかしい」と思われがちな仏前結婚式ですが、
その形式は時代に合わせてフレキシブルに変わっています。
衣装や式場についてなど、皆様によくお問い合わせをいただくご質問にお答えします。

Q1

お寺でないと
結婚式はできないの?

いいえ、仏前結婚式はどこでも行うことができます。ご本尊(阿弥陀如来)を安置することが一つの条件としてありますが、これまででも、ご自宅やレストラン、ゲストハウス、海外の式場など、様々な場所で行われています。最近は、披露宴も続けて行うことができるホテルでの挙式が一番の人気。その他にも式場のご要望があれば、打ち合わせの際にお気軽にご相談ください。

式場のご案内

qa_pic01
ハワイ・ロサンゼルス別院でのウエディングも人気。
qa_pic02
ホテルや式場などご希望の会場に柔軟に対応いたします。
Q2

ウエディングドレスは
やっぱりNG?

白無垢や色打掛け、本振袖などの和装を選ばれる方が多いですが、ご希望にあわせてウエディングドレスなどの洋装ももちろん着ていただけます。結婚式は人生の節目に行う大切なセレモニー。ご自分のお気に入りの衣装に身を包むことができます。

ウェディングレポート

 

qa_pic03
Q3

宗派は関係ある?
難しくてよくわからない…

結婚式をご縁に仏教に触れていただきたいと思っておりますので、とくに宗派は限定しませんが、真宗会館は真宗大谷派(浄土真宗)の儀式にそって挙式を執り行います。もしお二人で宗派が異なる場合は、ぜひこの機会に話し合ってお決めください。

qa_pic04
Q4

キリスト教式のように
指輪交換をしたいな。

最近の仏前結婚式では、ほとんどの方が指輪交換をされています。挙式の当日までにお二人で選ばれた指輪をぜひご用意ください。式では念珠授与、焼香の後に指輪を交換していただきます。

挙式のスケジュール

 

qa_pic05
Q5

ゲストは少ない方がいい?
和装だと大変そう。

ゲストの人数に制限はありません。また、その服装も結婚式にふさわしいフォーマルなものであれば特に指定もありません。洋装でももちろんOKです。結婚の誓いをあたたかく見守っていただけるお二人の大切な方すべてが列席いただけます。

qa_pic06